ダイソーで150円のLED電球60W相当が売っていたので試してみる。

LED電球60W相当 パッケージ懐中電灯、ライト
LED電球60W相当 パッケージ
スポンサーリンク

どのくらい前から販売されていたのか知りませんが、ダイソーの電球コーナーに400円や500円のLED電球の横に150円のLED電球が売っていたので買ってきてみたのですが、やたらと軽いのが気になりますが、光束は810lmと他の物と変わりません。

調光器具には使えないようですが、使いたい場所の玄関の中と廊下は密閉式でも調光器具でもないので、これが使えるのであれば良いのですが。

定格寿命が他の物よりかなり短いのですが、玄関の中と廊下はずっと点灯させている場所ではないので大丈夫かと思います。

購入場所、価格

60W形相当 LED電球 昼白色

購入日 2020年2月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

価格 150円+消費税15円=165円

バーコード 4549131670714

150円 LED 電球 No.1

150 YEN LED LAMP No.1

MADE IN CHINA

仕様

パッケージ裏より

全光束 810lm(*)

定格消費電力 7.3W(*)

エネルギー消費効率 110.9

定格入力電流(mA) 160.6

定格電圧(V) 100

50~60Hz共用

定格寿命(h) 15000

寸法(mm) 全長105 外径60

質量(g) 28

口金 E26

定格寿命は設計値であり保証値ではありません。

(*)これらの定格値はJNLA登録試験事業者(130345JP)による試験結果に基づき、弊社の責任で表示したものです。

となっています。

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージ

LED電球60W相当 パッケージ

LED電球60W相当 パッケージ

パッケージ裏側

LED電球60W相当 パッケージ裏側

LED電球60W相当 パッケージ裏側

レビュー

中身を出してみます。

光を拡散させる部分はガラスではなくプラスチックのような感じで、広配光タイプ配光角度180°となっているのでカバーも180°以上になっています。

ヒートシンクのような部分はなく、PSEマークや昼白色 100V 7.3W 50/60Hzなどの印刷がされています。

LED電球60W相当 中身

LED電球60W相当 中身

DAISOの文字もちゃんと印刷されています。

LED電球60W相当 中身 アップ

LED電球60W相当 中身 アップ

重さがやけに軽いのが気になっていましたが、パッケージには質量28gとなっていますが、実測では31gでした。

この重さではまともなヒートシンクは無さそうなので、他の物より定格寿命が短いのは放熱の関係ではないかと思います。

他の物は40000時間となっているのですが、この商品は15000時間と25000時間も短いです。

LED電球60W相当 重さ

LED電球60W相当 重さ

現在、玄関にはパルックボールが付いているのですが、古い物なので明るくなるまで時間がかかります。

あまり不自由はしていなかったのですが、夜の急な来客などで明るくなるまで時間がかかるのはちょっと失礼なので、LEDに交換しようと思っていました。

LED電球60W相当 パルック1

LED電球60W相当 パルック1

撮影モードを変えて撮影。

良く見えませんが、かなりデカい電球型蛍光灯です。

LED電球60W相当 パルック2

LED電球60W相当 パルック2

ピンぼけですが、交換したところです。

明るさを比較すると、見た目では明るくなったパルックボールとほぼ変わりません。

光も玄関全体にムラなく拡散されています。

以前の直管ランプもそうだったように、個人的にはもう少し白っぽいほうが好みです。

LED電球60W相当 LED電球1

LED電球60W相当 LED電球1

こちらも撮影モードを変えて撮影。

LED電球60W相当 LED電球2

LED電球60W相当 LED電球2

日中に撮影したところ。

以前のパルックボールが四角い穴から出すのにギリギリだったので、このLED電球がやけに小さく見えます。

LED電球60W相当 LED電球3

LED電球60W相当 LED電球3

ネットの情報によると、整流回路があまり良い設計ではなく、ちらつきが発生しているようなので動画を撮影してみました。

見た目では何ともないように見えますが、確かにちらつきが出ているようです。

高周波ノイズも気になるので、無線LANに影響が出ていないか調べてみます。

電球の真下でのジグナル強度です。

まずは無線LAN2.4GHzのLED電球のスイッチOFFの状態です。

左の青色は別棟の事務所のアクセスポイントになっています。

LED電球60W相当 無線LAN24G-OFF

LED電球60W相当 無線LAN24G-OFF

LED電球のスイッチをONにしてみます。

何故か別棟のシグナルが多少強くなり、近くのアクセスポイントのシグナルが多少弱くなりました。

LED電球60W相当 無線LAN24G-ON

LED電球60W相当 無線LAN24G-ON

次に5GHzのシグナル強度を見てみます。

水色は別棟の事務所の電波です。

LED電球のスイッチOFFの状態。

LED電球60W相当 無線LAN5G-OFF

LED電球60W相当 無線LAN5G-OFF

スイッチをONにしてみます。

微妙に別棟共に下がりました。

しかし、LED電球を点灯させていない状態でも常に多少は上下しているので、ほぼ誤差の範囲ではないでしょうか?

LED電球60W相当 無線LAN5G-ON

LED電球60W相当 無線LAN5G-ON

スポンサーリンク

まとめ

肉眼では判断できないくらいのちらつきはありそうですが、リビングや寝室で使用しないので問題はないと判断します。

別棟の事務所までは5GHzを使ってWDSブリッジで接続しているのですが、そのど真ん中にLED電球があっても特にネットの速度低下などは感じられません。

2.4GHzや5GHzの周波数帯では、個体差かもしれませんがノイズの影響は出ていないようです。

おすすめ度5.0 まだ使用1週間くらいなので耐久性は不明ですが、廊下や玄関の中では明るさ的に良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました