ダイソーの36COBランタンBIGは250ルーメンで調光機能付き。

ダイソー 36COB LEDランタン BIG ホワイトアウトドア
ダイソー 36COB LEDランタン BIG ホワイト
スポンサーリンク

またまたダイソーから新しいLEDランタンが発売されました。

36COBで光束も250ルーメンと明るさもあり、調光ツマミを回すことによってOFFからMaxまで無段階に明るさを調整できます。

デザインもレトロなオイルランタン風なのでキャンプにピッタリです。

電源も入手しやすい単三乾電池3本駆動なので、災害時にも役立ちそうです。

この前早朝に突然停電があって、外は明るくなりかかっていたのですが部屋はまだ暗く、ダイソーの300円ランタンがあったのでそれで1時間ほど過ごしましたよ。

その時に急な災害時に備えておくことは大切だなと痛感しました。

(パソコンで仕事中だったので、自動バックアップの取れていないデータが1つ飛びましたが…)

購入場所、価格

36COB ランタン BIG (白色)

36COB LANTERN BIG WHITE

購入日 2021年5月

販売店 DAISO

メーカー 株式会社 グリーンオーナメント

GREENORNAMENT Co.,LTD.

価格 500円+消費税50円=550円

バーコード 4972822810128

NO.81012

MADE IN CHINA

パッケージ

パッケージ

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージ

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージ

パッケージ裏側

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージ裏側

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージ裏側

スポンサーリンク

レビュー

やはりメーカーはまたしても株式会社グリーンオーナメントでしたか。

最近はパッケージのデザインで判断できるようになりました。

うちにある100均のLED関係の光物の半分以上がここのメーカーです。

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ

価格は税込み550円と、ちょっとお高くなっています。

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ2

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ2

LEDの色はホワイトで、本体の色はダークシルバーをチョイス。

今回は外から中が見えなかったので、本体の色は他にあるのか見てくるのを忘れてしまいました。

今度行ったら見てきます。

LEDの色は、ホワイトと電球色がありました。

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ3

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ3

LEDは36COBで光束は250ルーメンとのことなので、比較的明るいのではないでしょうか。

その代償として電流は1000mA=1Aと、なかなかの電力を使います。

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ4

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ4

しかし、今回のLEDランタンは調光ツマミ兼電源が付いているので、明るさを調整することができます!

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ5

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ5

連続点灯時間は5時間となっていますが、MAXの状態で5時間であれば、LEDの光を弱くして使用すればもっと使用時間は増えるかと思います。

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ6

ダイソー 36COB ランタン BIG パッケージアップ6

中身を取り出してみましょう。

何故か既に開封した形跡があるのを購入してしまったようですが、そんなことは気にしません。

恐らく、誰かが売り場で開封して実際の色を確認したのでしょう。

そういうことはやめましょう。

本体はプチプチの緩衝材に包まれていました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体1

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体1

本体はレトロな感じのデザインで、オイルランタン風です。

色はダークシルバーだったはずですが、ほぼ黒色です。

LEDなので火も出なく、ガラスなども使用されていないので軽くて安全です。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体2

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体2

持ち手は引き起こすと出てきます。

湾曲していますが、手で持つには問題ないと思います。

吊るしたりするとバランスが悪そう。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体3

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体3

LEDはCOB(チップオンボード)で12個のチップが乗っているモジュールが3個搭載されています。

12×3で36COBということです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体4

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体4

調光ツマミは左に回すとカチッと手ごたえがあってOFFになります。

ON側はクリック感などなく、無段階に調光できるようです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体5

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体5

ランタン本体の重さは電池を入れない状態で約229gでした。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体6

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体6

大きさはパッケージによるとW100㎜×H180㎜×D102㎜となっています。

実測では高さ約185㎜、

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体7

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体7

直径約100㎜、

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体8

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体8

持ち手を展開した状態の高さは約250㎜となっていました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体9

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体9

電池は裏側の蓋を開けて入れるようになっています。

反時計回りに回すとOPENで、時計回りに回すとCLOSEです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体10

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体10

蓋を開けると電池ボックスが出てきます。

AA1.5V×3になっているので、単三型乾電池が3本必要です。

電圧としては白色LEDを光らせるのに一般的な4.5Vということでしょう。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体11

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体11

とりあえず、ストックしてあった新品の単三乾電池を3本入れて試してみましょう。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体12

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体12

調光ツマミをOFFから少し時計回りに回します。

かなり弱い光です。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体13

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体13

半分くらいまで回してみました。

あれ?明るさにほぼ変化なし!?

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体14

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体14

3/4くらい回したところで少し明るくなりました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体15

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体15

そこから更に少し回すと、一気に明るくなりました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体16

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体16

MAXにしてみました。

写真では判断できませんが、かなり眩しいです。

実質調整できる範囲は3/4くらい回したところからのようで、かなりシビアな調整が必要です。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体17

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体17

明るさとしては、まあまあ明るい部類ではないでしょうか。

拡散されていないCOBのLEDの光が直なので、明るいというより眩しいです。

パッケージにも光を直視しないでください。とデカデカと書いてありますし。

透明なカバーは半透明の乳白色だったほうが良かったかも。

ソロキャンプ用のテントや車中泊の車内くらいだったら、このLEDランタン1個でそこそこいけるかもしれません。

1つ言えることは格子の影が邪魔だ…

格子いらんな。

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体18

ダイソー 36COB ランタン BIG 本体18

まあ、予算が無制限なら素直にコールマンとかを買いましょう。

調光MAXで何時間点灯するか検証してみます。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証1

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証1

カエルのキッチンタイマーはチビッ子に奪われて行方不明になったので、今回はダイソーのミニ目覚まし時計で時間を計測します。

時計は12時にセット。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証2

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証2

1時間ごとに照度を計測することにします。

照度計は簡易的にスマホの照度計アプリです。

とりあえずCOBのLEDの光源までの距離は約13㎝にしました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証3

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証3

あきばおーで400円で購入した350ルーメンのペンライトで試してみると、

ダイソー 36COB ランタン BIG ペンライト1

ダイソー 36COB ランタン BIG ペンライト1

(あきばおーの公式ページから購入したら400円でした。)

 

最大30000ルクスまで計測できるアプリのようです。

ダイソー 36COB ランタン BIG ペンライト2

ダイソー 36COB ランタン BIG ペンライト2

上からの照明の光を遮る為、ダイソーのカラーボードで屋根を作ります。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証4

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証4

ランタンの消灯時は38ルクスです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証5

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証5

ランタンのスイッチオン!

調光ツマミは右いっぱいまで回します。

その時の照度は1594ルクスでした。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証6

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証6

あ、ランタンの格子の影が黄色いことに今気が付きました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証7

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証7

1時間経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証8

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証8

見た目には明るさは衰えていないように見えます。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証9

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証9

しかし、照度は938ルクスまで落ちていました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証10

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証10

2時間経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証11

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証11

見た目には少し暗くなった感じがします。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証12

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証12

照度は776ルクスと、半分くらいまで落ち込みました。

数値的には半分くらいですが、見た目にはそれほど暗くなった感じはしません。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証13

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証13

3時間経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証14

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証14

写真ではあまり変化は感じられませんが、見た目で明らかに暗くなっています。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証15

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証15

照度も523ルクスと、1/3くらいまで落ちています。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証16

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証16

4時間経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証17

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証17

またしても写真では明るく見えますが、実際はかなり暗くなっています。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証18

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証18

照度も159ルクスと、1/10になっています。

そろそろ実用的に難しいかと思います。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証19

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証19

4時間30分経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証20

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証20

相変わらずかなり暗いです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証21

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証21

照度も135ルクスになりました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証22

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証22

5時間経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証23

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証23

暗いままです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証24

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証24

照度も108ルクスと、もう少しで100ルクスを下回りそう。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証25

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証25

6時間14分経過。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証26

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証26

うーん…明るさ的にそろそろ限界かな?

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証27

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証27

照度は86ルクスでした。

まだ点灯はしていますが、検証はここで終了とします。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証28

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証28

それでも暗闇では手元周辺くらいは照らせるくらいの明るさはありますので、実用レベルではないけどもうちょいは使えるかな。

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証29

ダイソー 36COB ランタン BIG 検証29

歴代のLEDランタンとの比較です。

左がCOB炎/白切替伸縮ランタン、中央が6SMD伸縮ランタン、右が今回の36COBランタンBIGになります。

ランタンBIGとなっているだけあって、歴代のランタンの中で一番デカいです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較1

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較1

3つ共LED部を引き出して持ち手も展開したところです。

LED部を引き出すと、6SMD伸縮ランタンと今回の36COBランタンBIGは高さが同じ位になりました。

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較2

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較2

明るさの比較です。

写真ではうまく差が撮影できないのですが、光量は圧倒的にこの36COBランタンBIGがダントツです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較3

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較3

炎/白切替伸縮ランタンを炎モードにしてみました。

ダントツで炎モードが暗い…

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較4

ダイソー 36COB ランタン BIG 比較4

ここまできたら中身を見たくなったので分解します。

※分解や改造することによってメーカーの保証などが無くなり、故障や火災の原因にもなりかねないので、真似をする場合は自己責任でお願いします。

まずは電池ボックスのところに2ヶ所ネジがあるので外します。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解1

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解1

すると、電池ボックス部分が外れます。

うーん、シンプル。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解2

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解2

調光ツマミの裏側のボリュームは可変抵抗のようです。

配線は電池ボックスからボリュームを通って、COBのモジュールに繋がっています。

他にチップなどは無さそう。

調光機能はPWMのようなデジタル制御ではなく、単純に可変抵抗でのアナログ制御でした。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解3

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解3

LED部分はちょっと悩んだのですが、一番上のこの部分を…

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解4

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解4

引っ張ると先端がスポッと外れてネジの頭が見えてきます。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解5

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解5

ここのネジは長いです。

長いので組み立てる時は真っすぐに入れないとネジ穴にうまく入りませんよ。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解6

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解6

COBのモジュールはブラスチックを切るか溶かすかしないと外せないので、戻すのが困難になるので分解するのはやめときます。

やはりCOBのモジュール側にも、チップのようなものなどはありませんでした。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解7

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解7

このボリュームの先端のオレンジ色のところがバネの付いたポッチにカチッと嵌ってOFFの状態を保持するようです。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解8

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解8

ついでなので可変抵抗の抵抗値を見ておきましょう。

OFFの状態では通電しません。

OFFから少し回したところです。

抵抗値は1039Ωだったので、約1KΩでした。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解9

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解9

MAXの状態だと1Ωなので、ほぼ直結に近いということになります。

その状態だと抵抗無しと同じなので、実際に使用する時はMAXより少し戻して使ったほうが安心。

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解10

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解10

あ…テスターのリードが切れた…

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解11

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解11

購入時送料込みで75円で買ったテスターだから、テスターリードだけ買ったほうが高くつきそうだ…

面倒だが暇な時に半田付けし直すかな…

ダイソーさん、電流も測れるテスターを500円くらいで出しませんか?

created by Rinker
サンコスモ(Suncosmo)
¥471(2021/06/24 11:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

あと、組み立てる時に気を付けないといけないのは、電池ボックス側の出っ張りとLED側の切り欠きを合わせないと入りませんよ!

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解12

ダイソー 36COB ランタン BIG 分解12

スポンサーリンク

まとめ

明るさは今までのLEDランタンの中では間違いなく一番明るいです。

しかし、拡散されていない直の光で眩しい為、直接目に入らないように置き場所に工夫が必要です。

明るさMAXだとかなり明るいと感じられるのは2~3時間くらいではないでしょうか。

MAXだと抵抗値が1Ωとほぼ直結で電池も少し熱くなっていたので、実際に使用する時はMAXの少し手前で使用したほうが安心です。

少し手前でも明るさはそんなに変わらないので使用するには問題ないですし、電池も更に長く持つと思います。

明るい分電池の持ちがあまり良くないので、予備電池無しなら1泊のキャンプ用かな。

明るさが必要な場所はこの36COBランタンBIGで、少々暗めでも電池の持ちが欲しい場所には6SMD伸縮ランタンを使用したほうがバランス的には良さそう。

6SMD伸縮ランタンは連続使用時間の目安が約43~48時間と長いです。

炎/白切替伸縮ランタンはコンパクトですが、この3つの中で唯一単四乾電池なので、白色が5時間で炎モードが20時間と、炎モードで使用しないとあまり長持ちしないので、コンパクトさを生かしてソロキャンプで極力荷物を減らしたい場合や、防災リュックの隅に入れておく場合に有効です。

おすすめ度5.0 またランタンが増えてしまった…

コメント

タイトルとURLをコピーしました