100均の商品で実用的なノベルティグッズの制作方法を考えてみる。②

コースター完成未分類
コースター完成
スポンサーリンク

100円均一で売っている商品に一手間加えて、本格的で実用的なノベルティグッズや、販売できそうな物が作れないか検討する2回目はコルクコースター編です。

前回はセリアの黒ボール紙を使用してクリップとカット名刺を作ってみましたが、カット名刺はアイデアがあればなかなか面白い物ができることが判明しました。(誰かアイデアください。)

今回はダイソーのコルクコースターで名前入りグッズを作っていきたいと思います。

購入場所、価格

購入日 2019年4月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

価格 100円+消費税8円=108円(増税前)

ナチュラルコルクコースター

バーコード 4549131237917

発注コード コルク No.103

商品詳細

コルクコースターパッケージ

コルクコースターパッケージ

コルクコースターパッケージ

コルクコースターパッケージ裏

コルクコースターパッケージ裏

コルクコースターパッケージ裏

6枚入っていて、1枚の大きさは実測で約89㎜×89㎜で厚みは4.5㎜くらいでした。

パッケージの材質

袋:PP

本体の材質:コルク 100%

スポンサーリンク

加工

コルクコースターは手でもレーザーでも綺麗にカットするのは困難なので、レーザー彫刻だけを施してみます。

レーザーカッターの接続してあるパソコンにはIllustratorは入っていないので(高くて2本も買えない)、Inkscapeでデータを作ります。しょうがないので中途半端に高額なCorel DRAWはインストールしてありますが、うちのレーザー加工機用のプラグインがカットと彫刻でズレてしまうので、現在は使用していません。

まずはInkscapeでコルクコースターの大きさの89㎜×89㎜のドキュメントを作ります。

コルクコースタードキュメント

コルクコースタードキュメント

次に中の四角を作ります。

大きさは模様なのでドキュメントより小さければ特に関係ありません。

Inkscapeでは角のRが数値で指定できなそうなので、適当に角を丸めます。

コルクコースター四角模様

コルクコースター四角模様

最後に文字を入れて、大きさとフォントを決めて位置を揃えればデータが完成です。

黒が彫刻する部分で、赤がカットする部分になるのですが、カットは無いので黒のみです。

コルクInkscapデータ

コルクInkscapデータ

そして、マスキングテープを全面に貼り付けてレーザー彫刻します。

マスキングテープを貼らないとヤニが付きます。

出来上がりはこちら。

コースター完成

コースター完成

カメラマンの撮影技術の無さとPhotoshopを使いこなせないので写真写りは悪いですが、焦げ具合も精密さもかなり良く、くっきりと彫刻できました。

はっきり言って、販売できるレベルに仕上がりました。

検証結果

個人で制作するには、マスキングテープを貼る手間がかかるので大量生産には向きませんが、レーザー出力やスピードの調整の幅が比較的広いので、多少適当でも仕上がりにあまり影響しないので、材質的には扱いやすい素材だと思います。ただし、ダイソーでは印刷されたコルクコースターが多くなってきたので、無地は無くなる可能性があります。

スポンサーリンク

まとめ

100円均一の商品でも販売レベルの物が作れることが判明しました。

コルクコースターはマスキングテープを貼るのが大変ですが、ノベルティでばら撒くのには良さそうです。

6個で100円(税別)なので、材料費は1個約17円+マスキングテープ代でも30円はいかないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました