セリアの植替スコップでハエトリソウ(ハエトリグサ)を緊急植替え。

セリア植替スコップとハエトリソウ(ハエトリグサ)ガーデニング
セリア植替スコップとハエトリソウ(ハエトリグサ)
スポンサーリンク

一旦、活力液を与えて回復してきたハエトリソウ(ハエトリグサ)でしたが、雑草に気を取られて壊滅状態になっていることに気が付いて、雑草の方を植替えようとしたら既に根が土を占領していた為、ハエトリグサ(ハエトリソウ)の方を避難させることにしました。

購入場所、価格

購入日 2020年1月

販売店 Seria

販売元 エコー金属株式会社

価格 100円+消費税10円=110円

バーコード4991203157997

MADE IN JAPAN

パッケージ

パッケージ

パッケージ

パッケージ

パッケージ裏側

パッケージ裏側

パッケージ裏側

パッケージの素材

台紙:紙

スポンサーリンク

中身

中身

中身

中身

本体の材質

本体 / ステンレススチール

ハンドル / ポリプロピレン

(耐熱温度120度、耐冷温度-20度)

レビュー

販売元が良く見るエコー金属株式会社でMAIDE IN JAPANなので安心感があります。

ハンドルもポリプロピレンなので、冬でも冷たくならずに持ちやすいです。

長さは実測で約213㎜で、スコップ部分の幅が約29㎜くらいです。

本体の片側がギザギザになっているので、土の中の根を切断することもできます。

今回は、このスコップでハエトリグサ(ハエトリソウ)の植替えをします。

まずは植木鉢を見てみますが、冬なのに雑草さんが綺麗な黄色の花を咲かせました。

雑草の花

雑草の花

最初の回の2ヶ月前の雑草さんはこんなに小さく、

ハエトリソウ(ハエトリグサ)1回目アップ

ハエトリソウ(ハエトリグサ)1回目アップ

それから10日後のウツボカズラの回の頃には枝がビョーンと伸び、

ハエトリソウ(ハエトリグサ)2回目アップ

ハエトリソウ(ハエトリグサ)2回目アップ

毎日欠かさず水やりと活力液のチェックをしているので、こんなに立派に成長しました。

雑草全体

雑草全体

いや、1回目と2回目の写真を見ると、この植木鉢はハエトリソウ(ハエトリグサ)の植木鉢だったはず!!

とりあえず、ハエトリソウ(ハエトリグサ)を捜索します。

生存ハエトリソウ(ハエトリグサ)1

生存ハエトリソウ(ハエトリグサ)1

何とか2名の生存ハエトリソウ(ハエトリグサ)を発見することができました。

生存ハエトリソウ(ハエトリグサ)2

生存ハエトリソウ(ハエトリグサ)2

植替スコップで2名共救出します。

植替スコップで救出

植替スコップで救出

すると、1枚の葉は茎もありました。

救出した葉と茎

救出した葉と茎

枯れている部分を切り取ります。

枯れている部分を切り取る

枯れている部分を切り取る

そして、以前DAISOで購入したカエルの植木鉢を準備し。

カエルの植木鉢

カエルの植木鉢

植替スコップで水苔と土を盛り付け、

土を盛り付ける

土を盛り付ける

ハエトリグサ(ハエトリソウ)を植えます。

ハエトリソウ(ハエトリグサ)を植える

ハエトリソウ(ハエトリグサ)を植える

埋まってしまいましたが、茎も植えてあります。

ハエトリソウ(ハエトリグサ)を植える2

ハエトリソウ(ハエトリグサ)を植える2

そして、新しい活力液を突っ込んだら完成です。

活力液を入れる

活力液を入れる

この状態で、またしばらく様子を見てみます。

スポンサーリンク

まとめ

流石にハエトリソウ(ハエトリグサ)はもうダメかも…

これで、活力液で雑草が立派に成長することは実証されました。

おすすめ度5.0 植替スコップは大きさも使いやすいサイズでしたが、今回はいらなかったかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました