ダイソーの300円のマルチツールは作りは良いけどツールが微妙。

ダイソー 300円マルチツールアウトドア
ダイソー 300円マルチツール
スポンサーリンク

ダイソーで販売されている300円の11機能付きのマルチツールは、グリップもアルミで高級感があり、作りもしっかりしていて安っぽくなく、各ツールもスムーズに出し入れできて使い勝手はかなり良いのですが、肝心のツールの機能がちょっと微妙かもしれません。

普通に普段持ち歩いていると105%警察に職質を受けるので、アウトドア用や工事用になると思いますが、どの機能も微妙に中途半端な出来になっています。

購入場所、価格

マルチツール(11機能)

Multipurpose Tool -11 Functions-

購入日 2020年8月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

DAISO INDUSTRIES CO.,LTD.

価格 300円+消費税30円=330円

バーコード 4549892506918

300円マルチツール No.1

300 Yen Multipurpose Tools No.1

MADE IN CHINA

パッケージ

パッケージ

ダイソー 300円マルチツール

ダイソー 300円マルチツール

パッケージ裏側

ダイソー 300円マルチツール パッケージ裏側

ダイソー 300円マルチツール パッケージ裏側

スポンサーリンク

レビュー

11種類のツールは、ミニナイフ、ミニノコギリ、プラスドライバー、マイナスドライバー(4㎜)、栓抜き、ペンチ、ワイヤーカッター、ヤスリ、マイナスドライバー(5㎜)、マイナスドライバー(3.5㎜)、缶切りの11種類のツールになっています。

ダイソー 300円マルチツール 各種ツール

ダイソー 300円マルチツール 各種ツール

開封してみましょう。

しかし、開け口がありません。

仕方が無いので角から破っていきます。

ダイソー 300円マルチツール 開封1

ダイソー 300円マルチツール 開封1

台紙が何重にもなっているので、なかなかマルチツール本体が出てきません。

ダイソー 300円マルチツール 開封2

ダイソー 300円マルチツール 開封2

やっと中身を取り出すことに成功しました。

後で説明書きを見たかったのですが、台紙を破らずに本体を取り出すことはできませんでした。

ダイソー 300円マルチツール 開封3

ダイソー 300円マルチツール 開封3

マルチツール本体です。

ツール部と本体の主な部分はステンレス製で、細かな部分にABS樹脂が使用されていて、グリップのカバーはアルミニウム製なので、安っぽさはなく逆に高級感があります。

各種ツールもスムーズに取り出すことができます。

ダイソー 300円マルチツール 本体1

ダイソー 300円マルチツール 本体1

折りたたんでコンパクトに収納することができるようです。

ダイソー 300円マルチツール パッケージ2

ダイソー 300円マルチツール パッケージ2

バタフライナイフのように折りたたんで、

ダイソー 300円マルチツール 本体2

ダイソー 300円マルチツール 本体2

両脇を押して縮めるとコンパクトになります。

しかし、リングなどを通す穴がないので、カラビナなどで吊っておくことはできません。

ダイソー 300円マルチツール 本体3

ダイソー 300円マルチツール 本体3

各種ツールを見ていきます。

まずはミニナイフです。

刃の長さは約3.5㎝くらいとちょっと短いです。

ダイソー 300円マルチツール ミニナイフ1

ダイソー 300円マルチツール ミニナイフ1

切れ味は良くはありませんが、そんなに悪くもありません。

電気屋ではないので仕事で使用しませんが、昔趣味で第2種電気工事士の資格を取得する時に電工ナイフを購入し、しかし電気屋の友人に試験でワイヤーストリッパー使って良いから電工ナイフなんかいらないよ?と言われ、鉛筆削りとして使用している電工ナイフの切れ味の悪くなったくらいの切れ味です。

まあ、研げばそこそこ切れそうですが、もう少し長さが欲しいところ。

ダイソー 300円マルチツール ミニナイフ2

ダイソー 300円マルチツール ミニナイフ2

ちなみに、HOZANのワイヤーストリッパーのP-958があれば、第2種電気工事士の2次試験は余裕です。(勿論、練習は必要ですけど。)

次はミニノコギリです。

刃はノコギリというよりパン切り包丁です。

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ1

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ1

目の前に材木があったので切ってみます。

日本の鋸は引く時に切れるのですが、このマルチツールのミニノコギリは押した時なのか引いた時なのか全く不明です。

というか、どちらでも切れません。

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ2

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ2

ナイフや包丁のような刃をギザギザにしただけであさりも無いので、刃先は入っていっても、切っていくと刃と木の摩擦で進まなくなります。

あと10分くらいやれば切れたかもしれませんが、このくらい切ったところで面倒くさくなったので止めました。

柔らかい杉の木すらこれだけ苦労するので、普通のノコギリとして使用することはできないと思います。

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ3

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ3

何より、短すぎ。

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ4

ダイソー 300円マルチツール ミニノコギリ4

次はプラスドライバーです。

精密ドライバーよりは大きく、普通のネジを締めるには小さいです。

中途半端な大きさです。

ダイソー 300円マルチツール プラスドライバー

ダイソー 300円マルチツール プラスドライバー

次はマイナスドライバー4㎜兼栓抜きです。

最近はマイナスネジをあまり見かけなくなったので、栓抜きがメインかな。

栓抜きが必要になることもあまりありませんが。

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー 栓抜き

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー 栓抜き

次はヤスリです。

ヤスリは両面使えるようになっていて、片側はクロスの目で、

ダイソー 300円マルチツール ヤスリ1

ダイソー 300円マルチツール ヤスリ1

裏側は横の目になっています。

どちらでも爪がゴリゴリ削れました。

ダイソー 300円マルチツール ヤスリ2

ダイソー 300円マルチツール ヤスリ2

次にマイナスドライバー5㎜です。

先端に行くにしたがって薄くなっているので、缶の蓋などをこじ開けたりすることができそうです。

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー5㎜

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー5㎜

次にマイナスドライバーの3.5㎜です。

あまり使用しないマイナスドライバーが多いです。

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー3.5㎜

ダイソー 300円マルチツール マイナスドライバー3.5㎜

次に缶切りです。

缶切りの最近は使用する機会がほぼないですが、災害時などに備えて1個は持っておくと良いかもしれません。

何年か前、伊豆に2泊3日車中泊旅行に行って、初日の昼に海鮮丼などを食べ過ぎたので夜は缶詰をおかずにご飯で質素な晩飯にしようとしたら、何と缶詰が缶切りが必要なタイプじゃありませんか!更に地元のスーパーで新鮮なカワハギの刺身が激安で売っていたのでそれをツマミに酒を飲んでしまい、車を運転できないので缶切りも買いに行けなくなってしまって、結局電子レンジでチンするご飯に塩をかけて食べました。

ダイソー 300円マルチツール 缶切り

ダイソー 300円マルチツール 缶切り

うちの車のインバーターは2000Wの矩形波ですが、しょぼい電子レンジは使えます。

正弦波では無いので、オーブンレンジは3台試しても全てエラーが出て使えず、単機能の電子レンジの一番しょぼいのだけが使えました。

(現在は2000Wは販売されていないようで、1800Wでもしょぼい電子レンジは大丈夫だと思います。)

サブバッテリーはSMF27MS-730が2個です。

何よりカワハギの刺身がサクだったので、車の自作ギャレーで調理したのですが、初日にやってしまったので旅行から帰ってきた時にギャレーの排水とゴミ箱が半端なく生臭くなっていました。

※道の駅にゴミを捨てて帰ったり、トイレで歯を磨いたり、一晩中エンジンを掛けっぱなしなどの迷惑行為は絶対にやめてください。そのような人は車中泊しないでホテルに宿泊してください。

話はマルチツールに戻って、ペンチです。

最大で1.5㎝くらい開くので、そのくらいまでの物を挟むことができます。

ダイソー 300円マルチツール ペンチ

ダイソー 300円マルチツール ペンチ

最後はワイヤーカッターです。

ぱっと見はあまり切れそうには見えません。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター1

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター1

切断能力は鉄線が直径約1.0㎜で、銅線が直径約1.6㎜だそうです。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター2

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター2

何故か目の前に銅線のVVFの1.6㎜があったので、試しに切断してみます。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター3

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター3

被覆ごとだとギリギリ挟めます。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター4

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター4

そんなに強い力を使わなくても1.6㎜は切断することができました。

しかし、切り口はあまり綺麗ではありません。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター5

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター5

上の写真は被覆を引きちぎったのですが、何回やっても被覆は少し残ってしまうようです。

電気屋さんだと1.6㎜だけでなく2㎜も使用すると思いますが、2㎜のVVFはどこかに片付けてしまって試せないですが、1.6㎜が被覆を切りきれないので、2㎜だとワイヤーカッターに入らないかもしれません。(そもそも銅線の切断能力は1.6㎜までです。)

勿論、IHなどに使用するVVFの2.6㎜は100%無理です。

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター6

ダイソー 300円マルチツール ワイヤーカッター6

スポンサーリンク

まとめ

作りは良いのですが、各ツールが中途半端です。

マイナスドライバーはそんなに必要ありません。

これならば秋葉原のあきばおーさんで購入した300円の13徳マルチツールのほうが便利です。

ナイフ、フィッシングツール、ノコギリ、ハサミ、缶切り、栓抜き、マイナスドライバー、コルクスクリュー、糸通し、爪掃除、ヤスリ、食器ナイフ、プラスドライバーの13種類のツールで、ノコギリもダイソーのマルチツールのものより多少は切れますし、コルクスクリューや、釣りなどであると意外に便利なハサミも付いています。

ダイソー 300円マルチツール あきばおー

ダイソー 300円マルチツール あきばおー

更に本気でアウトドアで必要な方は、本格的なのを購入したほうが良いです。

2.0 各ツールが中途半端。

コメント

タイトルとURLをコピーしました