ダイソーの1000円の釣り竿とリールのセットがリニューアル。

ダイソー 釣り竿 投げ釣りスタートセットアウトドア
ダイソー 釣り竿 投げ釣りスタートセット
スポンサーリンク

DAISOで釣り竿とリールのセットが、DAISOでは最高額クラスの税別1000円で販売されています。いつの間にかにパッケージが変更されて中身もリニューアルされていたので、旧バージョンと新バージョンの違いを検証してみましょう。

最近釣りには行けてないので旧バージョンもまだ使用していませんが、どこが変わったのでしょうか。

購入場所、価格

旧バージョン

投げ釣りスタートセット

SURF STARTER SET

購入日 2019年12月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

価格 1000円+消費税100円=1100円

バーコード 4549131690316

1000円釣り No.2

1000Yen Fishing No.2

MADE IN CHINA

新バージョン

釣り竿

FISHING ROD

購入日 2019年12月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

価格 1000円+消費税100円=1100円

バーコード 4549131767063

1000円釣り No.4

1000Yen Fishing No.4

MADE IN CHINA

パッケージ

パッケージ

上が新バージョンで下が旧バージョンになります。

釣り竿 リールセット パッケージ

釣り竿 リールセット パッケージ

パッケージ裏側

同じく、上が旧バージョンで下が新バージョンになります。

釣り竿 リールセット パッケージ裏側

釣り竿 リールセット パッケージ裏側

スポンサーリンク

レビュー

まず、パッケージから見ていきます。

左が新バージョンですが、中の台紙が小さくなっています。

釣り竿 リールセット パッケージ アップ

釣り竿 リールセット パッケージ アップ

名称も変わっています。

旧バージョンは投げ釣りスタートセットですが、

釣り竿 リールセット 旧パッケージ

釣り竿 リールセット 旧パッケージ

新バージョンでは釣り竿になりました。

釣り竿 リールセット 新パッケージ

釣り竿 リールセット 新パッケージ

何故名称自体が変わったかというと、旧バージョンにはちょい投げ仕掛けが1セット入っていたからです。

釣り竿 リールセット 新 中身

釣り竿 リールセット 旧 中身

旧バージョンの投げ釣りスタートセットに付属のちょい投げ仕掛けは、単品でも販売されている商品のようです。

オモリ・天秤付き ちょい投げ仕掛け 針7号 ハリス1号 幹糸2号 2本針×1セット バーコード4549131692440

釣り竿 リールセット ちょい投げ仕掛け

釣り竿 リールセット ちょい投げ仕掛け

新バージョンはちょい投げ仕掛けが無くなってしまったので、単純に釣り竿となっています。

釣り竿 リールセット 新 中身

釣り竿 リールセット 新 中身

中身を並べてみました。

見た目では付属品と色以外の違いは無さそうです。

ダイソー 釣り竿 投げ釣りスタートセット

ダイソー 釣り竿 投げ釣りスタートセット

中身を見ていきます。

旧バージョンの投げ釣りスタートセットです。

色はピンク色と青色がありましたが、流石にピンク色はちょっとあれなので青色を購入しました。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット1

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット1

かなりの確率で無くしてしまいますが、カバーが付いています。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット2

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット2

グリップは黒いEVA樹脂なので、滑りにくく汚れも目立ちません。

リールを脱着するネジの部分もスムーズで、リールのガタツキもありませんでした。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット3

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット3

リールのほとんどのパーツにメッキなどがされていないので安っぽさはありますが、この値段なら上出来ではないでしょうか。

ハンドルも反対側のネジを緩めると折りたたむことができます。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット4

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット4

ハンドルの反対側のネジは外してしまうとハンドルが外れるようになっていて、

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット5

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット5

左側にハンドルを付けることもできます。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット6

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット6

左利きなのでデフォルトの右側に付けますが。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット7

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット7

ハンドルの回転のフリーとロックの切り替えレバーは下に付いています。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット8

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット8

ドラグ調整も無難にやり易いです。

ここは意外と重要な部分で、毎回巨大魚と必ず格闘することになるので、とっさに調整できないといけません。

(巨大魚=ボラ)

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット9

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット9

糸は初めから巻いてあります。

パッケージを見るとナイロンの糸が100m巻いてあるそうです。

号数は記載されていませんが、3号くらいでしょうか。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット10

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット10

スプールを外してみます。

よくある安価なリールのシンプルな作りです。

ベアリングは皆無と考えて良いでしょう。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット11

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット11

スプールの裏側も塗装の塗り斑などがありますが、シンプルそのものです。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット12

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット12

ロッドは振り出し竿で、5本で構成されていて4本が中から出てきます。

あまり思い切り引き出すと、中に戻せなくなるタイプです。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット13

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット13

ガイドもメッキはされていますが、海で使用した場合は良く真水で洗わないと一発で錆びるタイプです。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット14

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット14

重さはロッドとリールを合わせて278gでした。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット15

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット15

ロッドはパッケージによるとグラスファイバーのようなので、カーボンよりは重いですが長さが1.8mと短い為か、さほど重いとは思いませんでした。

実際、122gでした。

いつも使っているサビキ竿が3.6mのものなので、それに比べたら軽く感じるのかもしれません。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット16

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット16

いつも使っているサビキ竿。

created by Rinker
ライズウェイ(RISEWAY)
¥2,885(2020/10/19 14:11:22時点 Amazon調べ-詳細)

リールの重さは156gです。

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット17

釣り竿 リールセット 投げ釣りスタートセット17

新バージョンの釣り竿を見ていきます。

シルバーの色しか売っているのを見たことが無いのですが、番号がNo.4になっているので他の色もあるかもしれません。

〈追記〉No.3はメタリックブルーでした。

釣り竿 リールセット 釣り竿1

釣り竿 リールセット 釣り竿1

ガイドなども、旧バージョンと同じものです。

釣り竿 リールセット 釣り竿2

釣り竿 リールセット 釣り竿2

ロッドの構成も同じです。

釣り竿 リールセット 釣り竿3

釣り竿 リールセット 釣り竿3

グリップ部分も全く変わりません。

釣り竿 リールセット 釣り竿4

釣り竿 リールセット 釣り竿4

リールも色以外は同じです。

ハンドルも同じく左に付けられたり、

釣り竿 リールセット 釣り竿5

釣り竿 リールセット 釣り竿5

右に付けられたりします。

釣り竿 リールセット 釣り竿6

釣り竿 リールセット 釣り竿6

ハンドルを折りたたむことができるのも同じです。

釣り竿 リールセット 釣り竿7

釣り竿 リールセット 釣り竿7

重さも278gで、全く同じでした。

釣り竿 リールセット 釣り竿8

釣り竿 リールセット 釣り竿8

単品ではロッドは119gで、

釣り竿 リールセット 釣り竿9

釣り竿 リールセット 釣り竿9

リールが155gと、何故かロッドにリールを装着したときの重さと、それぞれ単品の合計の重さが4g合いませんが。

釣り竿 リールセット 釣り竿10

釣り竿 リールセット 釣り竿10

新旧のロッドとリールの付属品と色以外の違いがあったのは、普通に誤差だと思うのですが長さが違いました。

上の旧バージョンですが184.5㎝で、下の新バージョンが180.5㎝と新バージョンが4㎝ほど短くなっていました。

もしかすると、パッケージの表記の長さ180㎝となっているのが、180㎝ピッタリという意味ではなく、最低でも180㎝以上の長さはあるよって事かもしれません。

釣り竿 リールセット 新旧長さ

釣り竿 リールセット 新旧長さ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

とりあえず、明確な違いはちょい投げ仕掛けが無くなったことです。

その為に投げ釣りスタートセットから釣り竿に名前が変更になりました。

ちょい投げ仕掛けが無くなった代わりに、リールに巻かれた糸の長さが100mから120mに増えて、更にパッケージの台紙がホログラム風にゴージャスになりました。

釣り竿 リールセット 新台紙

釣り竿 リールセット 新台紙

適合するオモリの重さなどの記載はありませんが、あまり硬い竿ではないので重たいオモリは使用しないようにしたほうが無難です。

釣り公園でレンタル釣り具を借りると、竿とリールで1日800円くらい借りられますが、エサと仕掛けは別途なのでエサと仕掛けもセットにすると1800円くらい取られるようなので、それならばDAISOの1000円の竿とリールのセットとちょい投げ仕掛け100円を買って、釣具屋さんで500円のイソメを買えば、1600円くらいで揃います。

しかも、レンタルと同じくらいの値段で自分の物になります。

車の隅っこに置いておいても、コンパクトなので邪魔になりません。

1ピースのブラックバス用の3万円くらいの竿を車に置きっぱなしにしていて、忘れていて物を上に置いてポッキリ折って泣くような事態に陥っても(サビキ竿も1本やりました)、1000円の竿なら簡単に諦めがつきますし。

どちらにしても、ちょい投げ釣りは必ず根掛りするので、仕掛けは複数用意してから行きましょう。(釣り公園の釣具屋さんで購入すると少々お高いです。)

1.8mくらいの竿なので、ちょい投げかジグサビキくらいしか使えなさそうですが、ちょい投げをするならDAISOの新しくなったサビキが短くなったので、そこに同じくDAISOのジグロックやジグベイトなどのメタルジグを付けたジグサビキがおすすめです。

カマスやサッパやサバやコノシロやアジあたりがパラパラ釣れます。

数を狙うのであれば、短い新しくなったサビキにカゴとコマセを買ってサビキ釣りのほうが良いですが、ジグサビキでは巨大魚を含め、今までボウズがありません。

(巨大魚=ボラ)

更に、ジグサビキならコマセを使わないので、片付けがとても簡単です。

使い勝手は今度実際に釣りに行って試してみます。

〈追記〉

新しくなったイワシカラーのメタルジグサビキ仕掛けでジグサビキをやってきましたが、残念ながらジグサビキで初ボーズになってしまいました。

NEWメタルジグを3個しか持っていかなかったので、ボラにサビキ仕掛けを切られたり、根がかりで持っていった仕掛けが無くなってしまたのですが、その時巨大ボラが何匹か掛かって釣りあげられなかったのですが、かなりしなりましたが竿は耐えられそうでした。

もう一つ、最近PEラインしか使用していなかったので、根がかりを外す時にセットのリールに巻かれているナイロンの糸が異常に伸びる気がしました。

ナイロンの糸って、こんなに伸びたっけ?ってくらい伸びました。

※必ず釣り場のゴミは持ち帰りましょう。

ここ何年か、どこに釣りに行っても異常なまでに釣り場のゴミが酷いので。

マナーも守りましょう。

マナーの悪い人のせいで、釣り場がどんどん減っています。

ゴミを持ち帰れない人と、マナーの守れない人は釣りをする資格はないと思います。

おすすめ度5.0 もし、旧バージョンがまだ売っていたら、旧バージョンがちょい投げ仕掛けが入ってお得です。

コメント

  1. ナイショ‼ より:

    旧作を2年ちょっと使ってますけど、特にトラブルもなく手入れさえすれば、長持ちしますよ。
    ガイドの金属部分が、いちおうメッキ処理されてますけど、1~2回使ったら錆ること受け合いだから、カー用品店に売ってあるフッ素入りのスプレーワックスみたいなのか、軽く食用油を塗っておけば大丈夫です。

    たぶんリールがオールプラスチック製みたいなので、ガイドどもども強度的に不安がありますが、なんとか30センチ後半のクロダイを釣り上げましたから大丈夫です。(引きが強いブリやスズキは怪しいですが・・・・)
    まぁ~リールが壊れたら、釣具屋に山積みで売ってあるリールを買えば、済む話なんですけどね。

    • wplol100wplol100 より:

      コメントありがとうございます。
      よく釣りに行っていた港もチビッ子が転落すると危険なので行けなくて、ゴールデンウィークに釣り公園に行こうと思ったら公園が閉鎖されていて、新旧共に試す機会がなかったところで、代わりに使用感のレビューをしていただいてありがとうございます。
      引きが強いブリやスズキは怪しいとのことですが、私にはブリやスズキを釣るような技術は無いので、引きが弱くて無駄にデカい、毎回かかってしまう巨大ボラは大丈夫そうですかね?
      しかし、DAISOの竿とリールで30センチ後半のチヌを釣り上げてしまうとはお見事です。
      やはり釣りは道具ではなく腕なのですね…

タイトルとURLをコピーしました