ダイソー釣具シリーズにグラスファイバー製ルアーロッドが新登場!

ダイソー 1000円ルアーロッドアウトドア
ダイソー 1000円ルアーロッド
スポンサーリンク

ダイソーにグラスファイバー製のルアーロッドが税別1000円で新発売されました。

以前の釣り竿とリールがセットで1000円と違い、今回はロッドのみで1000円なので別途リールを購入しないといけないですが、1000円なら車に積みっぱなしにしておいても良いかな。

昔、3万円くらいの竿を車に積みっぱなしにしていてポッキリ折ってしまったことがあるので、1000円だったら諦めがつきます。

これもまた、よく釣れる!釣具シリーズです。

リールは同じくよく釣れる!釣具シリーズのリールの500円の1000番がちょっときつめだけど良いかも。

確認できたのはサイズが約180㎝(5.90ft)と約210㎝(6.88ft)の2種類で、両方共スピニングリール用でした。

見た感じでは1000円には見えないくらいしっかりとした作りです。

海釣りなら振り出し竿が210㎝と240㎝と270㎝が売っているので、そちらを購入しても良いです。

購入場所、価格

180㎝

ルアーロッド サイズ約180㎝

Lure Rod 5.90ft

購入日 2021年5月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

DAISO INDUSTRIES CO.,LTD.

価格 1000円+消費税100円=1100円

バーコード 4549131971187

1000円釣り No.6

1000yen Fishing No.6

MADE IN CHINA

210㎝

ルアーロッド サイズ約210㎝

Lure Rod 6.88ft

購入日 2021年5月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

DAISO INDUSTRIES CO.,LTD.

価格 1000円+消費税100円=1100円

バーコード 4549131971170

1000円釣り No.5

1000yen Fishing No.5

MADE IN CHINA



パッケージ

ダイソー ルアーロッド パッケージ

ダイソー ルアーロッド
パッケージ

台紙裏

ダイソー ルアーロッド 台紙裏

ダイソー ルアーロッド
台紙裏

スポンサーリンク

レビュー

ルアーロッド本体のみで、リールは別売りなので注意してください。

今のところダイソーでリールのみの販売はありません。

どうしてもダイソーでリールが欲しかったら、振り出しの釣り竿とリールがセットで税別1000円で販売されているので、そちらを購入してください。

リールが3種類と振り出し竿3種類が新しく発売されました!

ダイソー ルアーロッド パッケージアップ1

ダイソー ルアーロッド
パッケージアップ1

210㎝のルアーロッドも同様にロッドのみでリールは別売りです。

ダイソー ルアーロッド パッケージアップ2

ダイソー ルアーロッド
パッケージアップ2

価格は180㎝も210㎝も同じ価格で、1000円+消費税100円=1100円になります。

ダイソー ルアーロッド パッケージアップ3

ダイソー ルアーロッド
パッケージアップ3

詳細としては210㎝のルアーロッドが、

サイズ約210㎝ 6.88ft

適合ルアーウエイト 目安7~14g 0.24~0.49oz

適合ライン強度 目安1.81~4.53㎏ 4~10lb(ナイロン・フロロ 1~2.5号相当)で、

ダイソー ルアーロッド パッケージアップ4

ダイソー ルアーロッド
パッケージアップ4

180㎝のルアーロッドが、

サイズ約180㎝ 5.90ft

適合ルアーウエイト 目安6~12g 0.21~0.42oz

適合ライン強度 目安1.36~3.62㎏ 3~8lb(ナイロン・フロロ 1~2号相当)と、両方共3号のラインが適合していないとなると、あまり強度があるロッドではなさそうな感じはします。

同じくダイソーのグローカラーのメタルジグや、イワシカラーのメタルジグなどは18gからなのでやめといたほうが無難かもしれません。

逆に新発売のメタルジグマイクロは3gと5gだけどギリいけるかな?

ダイソー ルアーロッド パッケージアップ5

ダイソー ルアーロッド
パッケージアップ5

ルアーロッド本体です。

上が210㎝で下が180㎝になります。

ロッドは2ピース構造で、素材はグラスファイバー製のようです。

グリップはEVA樹脂製で、トリガーが無いのでスピニングリール用となっています。

ダイソー ルアーロッド
本体1

ガイドは210㎝のロッドがトップを含めて7個で、180㎝のロッドは短い分1個少ない6個になっていました。

180㎝のロッドは同じ値段で30㎝短くて、ガイドも1個少ないので微妙に損した気分です。

ガイドの作りは両方共同じですが、

ダイソー ルアーロッド 本体2

ダイソー ルアーロッド
本体2

210㎝のルアーロッドのガイドのメッキはシルバーで、

ダイソー ルアーロッド 本体3

ダイソー ルアーロッド
本体3

180㎝のルアーロッドのガイドのメッキはブラックになっています。

ダイソー ルアーロッド 本体4

ダイソー ルアーロッド
本体4

EVA樹脂製のグリップも210㎝と180㎝の長さが違うので位置は違いますが形状は同じです。

ダイソー ルアーロッド 本体5

ダイソー ルアーロッド 本体5

しかし、リールシートのメッキが210㎝のロッドはシルバーで180㎝のロッドはゴールドとなっていて、210㎝のロッドはガイドとリールシートのメッキが同じシルバーで合わせてありますが、180㎝のロッドはガイドがブラックでリールシートがゴールドと違いますが、全体的に見るとブラックのガイドにゴールドもアクセントとしては良いです。

ダイソー ルアーロッド 本体6

ダイソー ルアーロッド 本体6

ロッドのみの重さは、180㎝のロッドが約112g。

ダイソー ルアーロッド 本体7

ダイソー ルアーロッド 本体7

210㎝のロッドが139gと、グラスファイバーにしては軽いのかな?

数値だけ見ると重いんだか軽いんだかよくわかりませんが、持った感じとしてはそんなに重いとは感じられなかったので、1日中振り回しても大丈夫そう。(重いリールを使わなければ。)

ダイソー ルアーロッド 本体8

ダイソー ルアーロッド 本体8

ロッドのディップ部分です。

ガイドもそんなに質は悪くはなさそうで、ズレなども一切無くビシッと一列並んでに取付けられています。

ダイソー ルアーロッド 本体9

ダイソー ルアーロッド 本体9

2ピースなので差し込んで使用するのですが、ロッドのリール側がオスになっていて、

ダイソー ルアーロッド 本体9

ダイソー ルアーロッド 本体10

竿先側がメスになっています。

ダイソー ルアーロッド 本体10

ダイソー ルアーロッド 本体11

太さは180㎝のロッドの一番太い所で約11.4㎜、

ダイソー ルアーロッド 本体12

ダイソー ルアーロッド 本体12

トップガイドの部分の一番細いところで約2.6㎜でした。

ダイソー ルアーロッド 本体13

ダイソー ルアーロッド 本体13

210㎝のロッドの一番太いところは約12.5㎜で、

ダイソー ルアーロッド 本体14

ダイソー ルアーロッド 本体14

一番細いところが約2.4㎜と、180㎝のロッドより何故か210㎝のロッドの竿先のほうが細い結果となりました。

まあ、誤差でしょう。

ダイソー ルアーロッド 本体15

ダイソー ルアーロッド 本体15

長さは180㎝のロッドの根元が約95㎝、

ダイソー ルアーロッド 本体16

ダイソー ルアーロッド 本体16

竿先部分が約94㎝、

ダイソー ルアーロッド 本体17

ダイソー ルアーロッド 本体17

繋げた長さは約184㎝と、180㎝より少し長めになっていました。

安い竿は個体差で長さが多少違ってくるので、これくらいは誤差の範囲内です。

ダイソー ルアーロッド 本体18

ダイソー ルアーロッド 本体18

210㎝のロッドの根元部分の長さは約109㎝で、

ダイソー ルアーロッド 本体19

ダイソー ルアーロッド 本体19

竿先部分も109㎝、

ダイソー ルアーロッド 本体20

ダイソー ルアーロッド 本体20

繋げた長さが約209.5㎝と、今度は210㎝より少し短いようです。

ダイソー ルアーロッド 本体21

ダイソー ルアーロッド 本体21

リールを取付けてみましょう。

フロントグリップを回して緩めます。

ダイソー ルアーロッド 本体22

ダイソー ルアーロッド 本体22

すると、リールシートにリールが取付けられる状態になります。

ダイソー ルアーロッド 本体23

ダイソー ルアーロッド 本体23

とりあえずリールは1000円の投げ釣りスタートセットのリールをセットしてみましょう。

ダイソー ルアーロッド 本体24

ダイソー ルアーロッド 本体24

あれ?微妙にギリ?

リールシートの穴の幅が少し小さめ?

入るのは入るけど、掛かりが少ない。

ダイソー ルアーロッド 本体25

ダイソー ルアーロッド 本体25

取付けできないことはないけどキツキツです。

これ以上締めるとフロントグリップが破損しそう。

1000円の釣り竿とリールのセットのリールはギリギリなのであまりおすすめできません。

ダイソー ルアーロッド 本体26

ダイソー ルアーロッド 本体26

何か見た目も安っぽく見えるし。

ダイソー ルアーロッド 本体27

ダイソー ルアーロッド 本体27

懐かしいリールが出てきたので取付けてみます。

かなり古いリールなので知っている方はあまりいないと思いますが、Pinnacle DeadBoltというリールです。

それほど高価なリールではなかったと思いますが、これくらいのリールでも付けておけば1000円のルアーロッドには見えなくなります。

ダイソー ルアーロッド 本体28

ダイソー ルアーロッド 本体28

巻いてあるPEラインはAliExpressで購入した安いヤツですが。

AliExpress.com Product – DAGEZI 20-90LB BRAIDED fishing lines With Gift 4 strand 300m Super Strong Multifilament 100% PE Braided Fishing Line

リールシートのリールを付ける側の反対側の膨らみが気になるのでベイトリールを付けてみました。

ダイソー ルアーロッド 本体29

ダイソー ルアーロッド 本体29

これまた懐かしのABU Garcia Ambassadeur 2600Cです。

ダイソー ルアーロッド 本体30

ダイソー ルアーロッド 本体30

この部分はトリガーのパーツと両方取付けられるようになっていたのではないでしょうか?

場所的に指を掛ける位置だし。

膨らんでいるパーツだとスピニングリール用ロッドになって、トリガーのパーツだとベイトリール用ロッドになるとか。

店頭にはスピニングリール用しか販売されていなかったのですが、ベイトリール用のロッドもそのうち販売されるのかな?

元々の構造的にはベイトリール用のロッドのように見えるし。

ダイソー ルアーロッド 本体31

ダイソー ルアーロッド 本体31

数十年前の小学生の時にABUを持っていた友人がいて、超うらやましかった。

しかもロッドは小学生のくせにFenwickだったし!

でも、そいつはビシバシとブラックバスを釣り上げてたな。(その友人は後に某釣具店の社員になっていました。)

その当時、お年玉などを貯めてやっと私が購入したベイトリールはシマノのスピードマスターでした。(知っている方はかなりのマニアです。)

その後しばらく釣りはしてなかったんだけど、社会人になってから釣りを再開した時に金に物を言わせていきなりアンタレスから入った友人がいて、そいつは結局ミシシッピアカミミガメしか釣れなかったけど、その当時アンタレスの飛距離には皆驚かされた。

飛び過ぎてレアな8000円くらいのルアーを1投目で木に引っ掛けて泣いていたが。

他のルアーロッドと比較してみましょう。

全体的に作りが一番近いのは、AliExpressで800円くらいで購入したルアーロッドです。

ダイソー ルアーロッド 本体32

ダイソー ルアーロッド 本体32

これくらいのレベルのやつです。

AliExpress.com Product – GHOTDA 1.5M 1.8M M Power Lure Rod Casting Spinning Wt 3g-21g Ultra Light Boat Lure Fishing Rod

グレード的にほぼダイソーのルアーロッドと互角な感じです。

全体的にしなりまくって感度があまり良くないルアーロッドですが、ジグサビキで60㎝クラスのボラを連続で釣りあげても全然折れませんでした。

ダイソー ルアーロッド 本体33

ダイソー ルアーロッド 本体33

次はこのロッド。

昔フローター用に購入した、Daiwa HEARTLAND HL-CX 491LRB-Gです。

そこそこの値段で購入したと思います。

短いですが1ピースなので、車の中でまたポッキリ折りたくないので部屋に飾ってあります。

ダイソー ルアーロッド 本体34

ダイソー ルアーロッド 本体34

このロッドは既に廃番ですが、HEARTLANDのブランドはまだ健在のようです。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥58,080(2021/06/24 17:20:04時点 Amazon調べ-詳細)

このロッドのグリップはコルクです。

コルクのグリップのロッドは、コルクに巻いてあるシートが剥がれるとコルクが真っ黒になるので気を付けましょう。

ダイソー ルアーロッド 本体35

ダイソー ルアーロッド 本体35

グリップ部分です。

上からDaiwa HEARTLAND HL-CX 491LRB-G

ダイソー 1000円の釣り竿とリールのセットのロッド

今回の210㎝のロッド

同じく今回の180㎝のロッド

AliExpressの800円くらいのロッドです。

ダイソー ルアーロッド 本体36

ダイソー ルアーロッド 本体36

トップガイド部分です。

右からDaiwa HEARTLAND HL-CX 491LRB-G

ダイソー 1000円の釣り竿とリールのセットのロッド

今回の210㎝のロッド

同じく今回の180㎝のロッド

AliExpressの800円くらいのロッドです。

ガイドはダイソー 1000円の釣り竿とリールのセットのロッド以外はそんなに差がないかも。

ダイソー ルアーロッド 本体37

ダイソー ルアーロッド 本体37

1000円の釣り竿とリールのセットのロッドのガイドは、海で1回使用して真水でよく洗ったにもかかわらず速攻錆びたし。

ダイソー ルアーロッド 本体38

ダイソー ルアーロッド 本体38

実際にメタルジグマイクロのテストも兼ねて試してみました。

緊急事態宣言中なので近所の川です。

3gのメタルジグマイクロなのでダイソーの550円のリールの1000番を装着しました。

ダイソー ルアーロッド 川釣り1

ダイソー ルアーロッド 川釣り1

川幅は広い所でも約15~16mの川ですが、ほとんどの場所の上には木がはみ出してきているのでオーバースローではキャストできません。

ほとんどサイドハンドキャストになってしまいましたが、軽い3gのメタルジグでもコントロールはかなりしやすいロッドでした。

10m先のミシシッピアカミミガメの5㎝前くらいにピンポイントでルアーを落とせます。(普通に逃げられたけど。)

先ほどまで雨が降っていたので水が濁っていますが、よく見たら浅かった。

ダイソー メタルジグマイクロ 川釣り2

ダイソー メタルジグマイクロ 川釣り2

釣果?

もちろん釣れましたよ。

木の枝が。

ダイソー ルアーロッド 川釣り3

ダイソー ルアーロッド 川釣り3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

見た目は1100円のロッドには見えません。

思ったよりルアーをコントロールしやすくて扱いやすいロッドです。

リールフットの形状によっては、リールシートに入りにくい場合があるようです。

ロッドの適合ルアーウエイトと適合ライン以外の仕様は不明ですが、振った感じのロッドのパワーはライトのDaiwa HEARTLAND HL-CX 491LRB-Gとあまり変わらないような感じです。

テーパーは全体的に思い切りしなるので(というか少しフニャフニャぎみ?)、スローのようです。

あまり重たいルアーは投げられないようですが、予備や入門用に1本持っておいても損はなさそうです。

緊急事態宣言が解除されたら、海でボラでも狙ってきます。

5.0 ダイソーさん、次はまともなリールですかな?リール単品と振り出し竿も発売されてました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました