ダイソーのUSBブロアーが年末の大掃除に大活躍・・・するかな?

ダイソー USBブロアーOA
ダイソー USBブロアー
スポンサーリンク

何とダイソーにブロアーが売っていました!

本体の大きさはそれほど大きくはないですが、ブロアーといえば先端を細く絞り、強力な風を吹き出す送風機です。

ハウスクリーニング屋さんが使用しているのを見たことがあるので、年末の大掃除に使えるかもしれません。

果たしてその実力はいかに?

購入場所、価格

USB ブロアー

USB Blower

購入日 2020年12月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

DAISO INDUSTRIES CO.,LTD.

価格 500円+消費税50円=550円

バーコード 4549892382109

500円パソコン No.7

500 Yen Computers No.7

MADE IN CHINA

パッケージ

パッケージ

ダイソー USBブロアー パッケージ

ダイソー USBブロアー パッケージ

パッケージ裏側

ダイソー USBブロアー パッケージ裏側

ダイソー USBブロアー パッケージ裏側

スポンサーリンク

レビュー

本体はホワイトとミントの2色のカラーがあるようです。

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー1

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー1

正面の穴から色を確認することができます。

今回はホワイトを購入してきました。

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー2

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー2

側面にも穴があるのですが、そちら側からは束ねられたケーブルやノズルがあり、本体の色を確認することはできませんでした。

もし、梱包された時にブロアー本体が逆向きに入れられている場合は、側面の穴から本体の色が確認できるかもしれません。

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー3

ダイソー USBブロアー パッケージ カラー3

中身を見ていきます。

中身はターボチャージャーのような形状のUSBブロアー本体とノズルが入っています。

ダイソー USBブロアー 中身1

ダイソー USBブロアー 中身1

ブロアー本体から出ているUSBのケーブルは束ねられていて、長さは1.5mと長めなので取り回しはしやすそうです。

ダイソー USBブロアー 中身2

ダイソー USBブロアー 中身2

電源スイッチはオルタネイト動作のプッシュスイッチなので、1回押すとONになって、もう1回押すとOFFになります。

(押している間だけONになるスイッチは、モーメンタリ動作のスイッチと言います。)

ダイソー USBブロアー 中身3

ダイソー USBブロアー 中身3

裏側は隙間から少しモーターが見えます。

よくは見えませんが、普通のブラシモーターでしょう。

コンデンサーも見えるので、ノイズ対策も施されているようです。

ダイソー USBブロアー 中身4

ダイソー USBブロアー 中身4

ノズルは別になっているので、使用する時にはブロアー本体に取付けて使用します。

ダイソー USBブロアー 中身5

ダイソー USBブロアー 中身5

取付け方は簡単で、ブロアー本体に奥まで差し込んで、

ダイソー USBブロアー 中身6

ダイソー USBブロアー 中身6

捻ればOK。

ダイソー USBブロアー 中身7

ダイソー USBブロアー 中身7

試しに動かしてみようかとダイソーの500円モバイルバッテリーを出してきたのですが、

ダイソー USBブロアー 中身8

ダイソー USBブロアー モバイルバッテリー1

このダイソーのモバイルバッテリーの出力は5V1Aです。

ダイソー USBブロアー モバイルバッテリー2

ダイソー USBブロアー モバイルバッテリー2

パッケージ裏の使用方法を見ると、電圧DC5V/動作電流0.75A/起動時電流最大1.8A/電力3.75Wとなっています。

定格電流が0.75Aでも、モーターは起動時に数倍の電流が必要なので、出力1Aのモバイルバッテリーは使用できません。

ダイソー USBブロアー 説明書き

ダイソー USBブロアー 説明書き

とりあえずその辺に転がっていた、出力5V/2000mA(2A)のUSBのACアダプターで試してみしょう。

ダイソー USBブロアー アダプター1

ダイソー USBブロアー アダプター1

ちょっと微妙だった、ダイソーの差込口フリータップにアダプターを差し込みます。

ダイソー USBブロアー アダプター2

ダイソー USBブロアー アダプター2

スイッチON!

おおっ!?思ったより強い風が出てきます。

しかし、動作音もなかなかの音量です。

ダイソー USBブロアー 中身8

ダイソー USBブロアー 中身8

パッケージにはキーボード等のホコリを吹き飛ばすとなっているので、キーボードの掃除をしてみます。

見た目はあまり汚れていないキーボードですが、中から埃がモリモリ出てきました。

ダイソー USBブロアー 中身9

ダイソー USBブロアー 中身9

しかし、表面に付着した細かな埃は、静電気などの為かブロアーの風だけでは吹き飛ばせませんでした。

最終的にはダイソーのジェルクリーナーで仕上げました。

ダイソー USBブロアー 中身10

ダイソー USBブロアー 中身10

USBブロアー本体の大きさとしては、長さが約15㎝、

ダイソー USBブロアー 中身11

ダイソー USBブロアー 中身11

高さが約5㎝くらいになっています。

ダイソー USBブロアー 中身12

ダイソー USBブロアー 中身12

こちらはどこのご家庭にもある、モノホンのブロアーです。

その辺に転がっていたのですが、かなり古いリョービ製のブロアーです。

ダイソー USBブロアー リョービブロアー1

ダイソー USBブロアー リョービブロアー1

ダイソーのUSBブロアーとリョービの本物ブロアーを並べてみます。

親子みたいです。

ダイソー USBブロアー リョービブロアー2

ダイソー USBブロアー リョービブロアー2

リョービのブロアーは長さが約50㎝あるので、ダイソーのUSBブロアーの3倍くらいの大きさがあります。

ダイソー USBブロアー リョービブロアー3

ダイソー USBブロアー リョービブロアー3

あたりまえですが、ノズルの太さも全然違います。

ダイソー USBブロアー リョービブロアー4

ダイソー USBブロアー リョービブロアー4

風の強さを比べてみたいのですが、風速計などは持っていないので簡易実験装置を作りました。

ダイソーのシャボン液にビニールヒモをセロハンテープで付けただけです。

ダイソー USBブロアー 比較1

ダイソー USBブロアー 比較1

まずはダイソーの羽根なし扇風機の風です。

上手くビニールヒモに風が乗れば、少しヒラヒラと揺れるくらいの風量でした。

ダイソー USBブロアー 比較2

ダイソー USBブロアー 比較2

次にダイソーのUSBブロアーの風ですが、扇風機と違って先端で絞られているのでピンポイントでビニールヒモに風を当てないといけません。

風が当たれば扇風機より少し強くビニールヒモがバタバタと揺れます。

ダイソー USBブロアー 比較3

ダイソー USBブロアー 比較3

最後にリョービのブロアーですが、スイッチを入れた瞬間にビニールヒモは一瞬で吹き飛び、シャボン液もぶっ飛びました…

パワーのレベルが違うというよりは、次元が違うようです…

音も比べ物にならないほど爆音なので、窓を閉めた室内でも夜の住宅地で使うのに勇気がいります。

ダイソー USBブロアー 比較4

ダイソー USBブロアー 比較4

スポンサーリンク

まとめ

本物のブロアーと比べると話になりませんが、思ったより強い風が出ます。

サッシなどの埃をブラシで落として、このUSBブロアーで吹き飛ばしたりすれば大掃除などでも使えそうです。

USBケーブルも1.5mと長めなので、取り回しも楽です。

動作音は近所から苦情が来るレベルの本物に比べたら屁みたいな音かもしれませんが、真横でチビッ子が寝ていたら起きそうになるくらいの動作音はします。

キーボードの掃除は、普段はジェルクリーナーで掃除して、時々USBブロアーで中の埃を飛ばすようにしたほうが良さそうです。

電源には注意が必要で、USBの出力は2A以上の電流が出せるものを使用しましょう。

おすすめ度4.0 本物のブロアーを持っていたら、素直に本物を使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました