ダイソーのペーパーカッターが気持ちいいほど真っ直ぐ切れる。

本体工具
本体
スポンサーリンク

カッターナイフだと曲がったり直角にカットするのは難しいですが、このペーパーカッターを使えば簡単に真っ直ぐにカットすることができます。

カッティングシートを少量ずつ使用することが多いので、使用していくうちに徐々に直角がズレていってしまって、更に真っ直ぐに切れないのでその分余裕をもってカットしないといけないので、カッティングシートも無駄が出てしまします。

真っ直ぐカットできればギリギリの大きさでカットできるので、カッティングシートの無駄も減らすことができます。

ただし、粘着材のついた紙を裁断しないでくださいとあるので、カッティングシートなどは自己責任で使用してください。

購入場所、価格

購入日 2019年11月

販売店 DAISO

メーカー (株)大創産業

価格 300円+消費税30円=330円

バーコード 4549892194153

発注コード 300円ペーパーカッター No.1

300 Yen Paper Cutters No.1

MADE IN CHINA

本体

本体

本体

本体

本体裏側

裏側にはガイドを延長するためのバーが収納されています。

本体裏側

本体裏側

そのガイドを少し持ち上げながら回転させると、ガイドを出すことができます。

多少ガタはありますが、趣味の範囲であれば問題の無いレベルです。

ガイドを出すと、23.5㎝までの目盛が刻んであります。

ガイドを出したところ

ガイドを出したところ

本体の材質:ポリアセタール、ポリスチレン、スチール、ポリエチレン

スポンサーリンク

使用上の注意

●平らな場所で使用してください。●サイズが合わない場合は使用しないでください。●乳幼児の手の届かない場所で使用・保管してください。●直射日光・高温多湿の場所を避けて、使用・保管してください。●レールの下に手を入れないでください。●刃に触れないでください。●刃は交換できません。●分解や改造をしないでください。●裁断枚数を超える量の紙を裁断しないでください。●紙以外の物を裁断しないでください。●加工された紙や、材質によっては裁断しにくい場合があります。●粘着材のついた紙を裁断しないでください。●ステープラーの芯やクリップはどは、必ず取り除いてから使用してください。●変形・破損した場合、直ちに使用を中止してください。●火や熱源のそばに置かないでください。●本来の用途以外に使用しないでください。

レビュー

※注意書きに粘着材のついた紙を裁断しないでくださいとあるので、カッティングシートは本来使用することはできません。使用に関しては自己責任でお願いします。

まず、どこに使用されているかは見た目で判別できませんが、材質にポリアセタールというエンジニアリングプラスチックの記載があるので期待できます。

普通の紙の場合は最大8枚までいっぺんにカットできるようです。

刃をスライドさせる部分が1㎜くらいガタつくのですが、上か下に押し付けながらスライドさせれば問題なさそうです。

とりあえず保証外ですが、カッティングシートとセットしてみます。

カッティングシートをセット

カッティングシートをセット

そして、しっかり押さえたら刃をスライドさせればサクッとカットできます。

真っ直ぐにカットできています。

カットしたところ

カットしたところ

刃は三角形になっているので、右からでも左からでもどちらからスライドさせてもカットすることができます。

刃の部分

刃の部分

スポンサーリンク

まとめ

基本的には刃は交換できないので、切れなくなったら少々もったいないですが使い捨てになります。

次回は替え刃式にして、シールやカッティングシートなどの粘着材付も正式にOKにしてもらえるとありがたいです。

おすすめ度3.0 切れ味は良いが、やはり替刃式にしてもらいたい。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました