ダイソーのガーリックツナで作ったツナマヨがごはんに合いすぎて困る。

外観食べ物
外観
スポンサーリンク

DAISOパトロールをしていたら、青森県産にんにく使用ガーリックツナまぐろ油漬けフレークという缶詰に目が釘付けになって、結局購入してしまったのですが、最終的にツナマヨにしたらごはんがいくらでも食べられるごはんのお供になってしまいました。

購入場所、価格

購入日 2020年1月

販売店 DAISO

製造者 伊藤食品株式会社

価格 100円+消費税8円=108円

バーコード 495300911297

外観

外観

外観

外観

側面

側面

側面

プルトップ部分

プルトップ部分

プルトップ部分

スポンサーリンク

成分表示、原材料名など

缶側面より

品名:まぐろ油漬(フレーク)

原材料名:まぐろ、大豆油、ローストオニオン、野菜エキス、食塩、にんにくパウダー

内容量:70g

栄養成分表(1缶70g当り)

エネルギー 216kcal

たんぱく質 10.2g

脂質 19.4g

炭水化物 0.3g

ナトリウム 231mg

(食塩相当量 0.6g)

レビュー

缶を開缶します。蓋はプルトップ(フルオープン蓋)になっています。

少し開けた瞬間に、晩飯直前には耐えられないガーリックのいい香りがプーンとします。

蓋をオープン

蓋をオープン

蓋を全部取り外すと、見た目はいたって普通のツナ缶の中身が出てきます。

しかし、香りが普通のツナ缶とは全く別物で、手に油が付いてしまったら手がガーリック臭に包まれます。

蓋を全部オープン

蓋を全部オープン

そのまま食べてみると、にんにくの香りは鼻に抜けてきますが、味自体にはそれほどにんにくの味はありませんでした。

昨日の晩飯で焼きそばをやる為にホットプレートを出したついでに、ホットプレートの隅で焼いて食べた鶏のセセリ肉が、脂がのって弾力もあってあまりにも美味しく、以前空の容器だけが何故か冷蔵庫に入っていたチューブにんにくを100均で新たに買い足してきて、そのチューブにんにくを焼いたセセリ肉に乗せて食べていたので、にんにくの味が麻痺していたのかもしれませんが。(しかも、翌日に新年の挨拶回りをする予定でもにんにくを食べてしまいました。)

塩気がそこそこあるのでそのまま食べても良いのですが、それではただのおつまみになってしまいますので、何かの料理にしてみることにします。

昨日の焼きそばが3人前入りで2人前しか作らなかったので1人前が余っていたので、ガーリックツナを入れた焼きそばを1品おかずに追加します。

焼きそばはガーリックツナを具材に追加しただけで、他はいつも通り普通の作り方で作って、ガーリックツナに塩気があるので味付けの粉末ソースは半分くらいにしてみました。

ガーリックツナ焼きそば

ガーリックツナ焼きそば

うーん…悪くはないですが、肝心のにんにく風味がかき消されてしまっているようで、ほぼ普通のツナ入り焼きそばになってしまいました。

ほとんど焼きそばにガーリックツナを入れてしまったので、少し余ったものにマヨネーズを入れてツナマヨにしてみたところ、コンビニのおにぎりはツナマヨしか買わない自分にはこれが大正解でした。

ごはんに合いすぎます。全部ツナマヨにしておけば良かったと後悔しました。

ガーリックツナマヨごはん

ガーリックツナマヨごはん

スポンサーリンク

まとめ

ツナマヨ最高!と思うのですが、うちでツナはパスタにツナと大根おろしを乗せてポン酢をかけて食べるという、大ヒット料理があるので、今度はそれもガーリックツナでやってみたいと思います。

ごはんの場合は、ガーリックツナマヨか納豆及び納豆ふりかけで決まりですが。

おすすめ度5.0 食事が終わって風呂に入って部屋に戻ってきたら、部屋が空気清浄機を回していたにもかかわらず、ガーリックの香りに包まれていました…

コメント

タイトルとURLをコピーしました